1. HOME
  2. Webサイト制作


Webサイト制作 - Create -

Antryは単なるホームページ制作ではなく、他の広告媒体との連動性を考慮し、企業戦略を踏まえた拡張性のあるホームページをご提供いたします。お客様が何のためにホームページを必要としているのかを共に考え、広告戦略を導きだし、ビジネスチャンスにつなげるお手伝いをさせていただきます。

ホームページの新規制作をお考えの方、リニューアルをご検討の方は、Antryに是非一度ご相談ください。

公式案内としてのホームページ

検索をイメージした画像

あなたは電話番号を何で調べますか?

電話帳、番号案内、情報誌、人に聞くなど様々な方法がありますが、最近ではインターネットで調べるという人も多くなりました。常時接続のパソコンや携帯電話などインターネットへの接続機会が広がり、自分自身で簡単に調べる手段として活用できるようになったからです。

公式情報は必須!

あなたの会社や店舗名で検索して、公式Webサイトが見つかりますか? 電話番号を気軽に調べたいのに、いつまでも見つからない。それどころか間違った情報にたどり着いてしまったら……。お客様を混乱させることのないよう、公式Webサイトで正確な情報を掲載することはとても大切です。

「名称」「住所」「電話番号」をわかりやすく

公式Webサイトを開いたとき、電話番号はすぐに見つかりますか? 連絡先を知りたいだけのとき、ホームページ内を隅々まで探す手間はかけたくないものです。基本情報である「名称」「住所」「電話番号」などは簡単に見つけられる場所にはっきりと表示することが大事です。

営業ツールとしてのホームページ

「誰」に「何」を伝えたいのですか?

ホームページは漠然と公開しただけで業績に結びつくものではありません。とても素敵なデザインだったとしても、どんなに情報量が多くとも、あなたの会社や店舗が伝えたい内容がユーザーにきちんと伝わらない限り、その先のアクションは起こしてもらえません。

コンセプトを明確に!

「伝えたい」が「伝わる」イメージ画像

「伝えたい内容」=「コンセプト」がユーザーに的確に伝わるホームページを、デザイン、文章表現、サイト構造などWebサイトを構成する要素を適切に組み合わせて制作する必要があります。コンセプトに沿わない情報や行動を惑わせるデザイン表現などは思い切って整理することも必要です。

目標を設定する

ユーザーがどんな行動をすることが、ホームページにおける目標なのかを明確にしましょう。「Web購入」「来店予約」「資料請求」「メール相談」「商品サポート」など、コンセプトに沿った目標をきちんと設定し、ユーザーのサイト動線を検討します。

売るためのホームページ制作!

Antryでは、新規のホームページ制作、既存のホームページのリニューアル制作を承っております。コンセプトに沿った文章、デザイン表現、ターゲットユーザーが目標アクションに至るまでの動線を意識したサイト構成など、業績に結びつくホームページを制作いたします。


制作をお断りするサイト

Antryでは、公序良俗に反するもの、法に抵触するものの制作はお断りいたしております。

下記内容に相当するWebサイトの制作は、ご発注後でも契約を破棄させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

  • マルチ商法、マルチまがい、悪徳商法、霊感商法、鼠講
  • 著作権、肖像権その他、知的財産権を侵害または侵害する恐れのあるもの
  • 誹謗中傷、または名誉を傷つけるような行為のもの
  • 業務内容や連絡先、所在地の不明確なもの
  • 消費者金融・消費者ローン等に関する内容
  • 賭博、ギャンブルに関連する内容
  • 法律を遵守していない個人・法人のホームページ
  • 無許可(法令・条例を守らない)の風俗・アダルト関係のサイト
  • 公序良俗に反するもの、違法なもの、反社会的な内容のもの
  • 財産、プライバシーを侵害するもの、または侵害する恐れのあるもの
  • その他、弊社が不適当と判断した場合