SEO対策 - Seo -

SEOに効果的なコンテンツの制作、SEOに有効な文章の記述方法、被リンクの増加方法などSEOに関するコンサルタントを承っております。

SEO対策

表現の違い?

「SEO」は「検索エンジン対策」の略語ですが、「SEO対策」という表記も見かけることがあります。一体どちらが正しいのでしょうか。厳密に考えると「SEO対策」は「検索エンジン対策対策」と訳すことになるため誤った表現と思われます。ですが、SEO的に見るとあながち間違っているとは言えない部分があります。

「SEO対策」はSEOに効果的!

たとえ間違っているとしても一般の方が検索される際に「SEO対策」と入力されることは多々あるようです。その場合、検索エンジンによっては「SEO」とだけ表記しているサイトは検索結果から漏れてしまうことになります。「SEO対策」と表記しておくことで、「SEO」でも「SEO対策」でも検索結果に表示されるサイトが出来上がります。

このようなちょっとした表記の違いにより検索結果が変わってくるため、サイトのターゲットに併せた表記を理解してSEOを行っていくことが大切だと考えます。

SEO(SEO対策)に関しては、こちらのページにて御説明いたしております。

SEOは持続的なプロモーション

Antryでは、Webサイト新規制作、リニューアル制作時に、持続的な上位表示の基礎として標準SEOを施しています。その他SEOに効果的なコンテンツの制作、SEOに有効な文章の記述方法、被リンクの増加方法などSEOに関するコンサルタントを承っております。